デリヘルgyateiよりは久喜

  • 投稿者 : アナルの中からこんにちは
  • 2012年5月28日 12:12 AM

今は銀座のデリヘル店長をしていますが元は私の上司です。久喜ではそしてこっちは沼田弁護士。久喜 デリヘルとは言いつつもそうですか。やはり、こいつらが」芳賀はそもそものコトの起こりから説明してくれた。例の不動産ブローカー小南を風俗の向こう側紹介してくれたのも、元々はこの越谷デリヘル店長だったこと。中野坂上の土デリヘル地を任意売却させるべく、野田氏を揺さぶるために小南を使う件も、越谷デリヘル店長からは内諾を得ていたこと。そしてそのことは、当時の岸副頭取も承知していたこと……「だから貴方は、これは上層部まで承知していたことだと主張しようと思えば、いくらでもできた。久喜のでもそうではなく、あくまで自分一デリヘル人の判断だと言い張り続けた」「そう言えという沼田弁護士の指示でしたからね。あの頃の私はこいつらをつゅ疑っておらず、指示に盲従するばかりでした。しかし全員グルだったとは。少しでもあの頃、疑ってさえいれば」「実は私、その小南にも面会に行って会ったんですよ」再び芳賀がハツと顔を上げてこちらを見た。「彼は未だに上告中で、まだ拘置所にいますから。我々も面会することができるんですよ。貴方に済まながっていましたよ。彼はいま手形乱発詐欺事件の方で罪に問われていて、貴方の裁判には彼の供述調書が提出されただけでしたが。もし今も貴方の公判が続行中で、自分が出廷することができれば‐少なくとも貴方だけが罪に問われる話ではない、と証言できたのに。そう風俗と言っていました」「あの『原野商法』詐欺の方はどうなのです。

 

デリヘルかどうかは東松山じゃ巨大ムカデ

  • 投稿者 : アナルの中からこんにちは
  • 2012年5月17日 2:59 AM

死んだ野田氏や呉原の分もしっかり生きなければならない、と決意を新たにする。そのためにはまず、事件の真相を明らかにして汚名を幸三ぐことだ。それも、もう・・・。「外に出てヶ月ばかり。漸く外のリズムにも馴染んで来れたように思います」「そうかそうか。いやぁ君、しかしちょっと変わったんじゃないか。デリヘル人間として一回り大きくなったと言うか。ちょっと、見違えてしまったぞ」そうして芳賀の当面の仕事について、温めておいたプランを提示してくれた。東松山 デリヘルばっかり経営コンサルタント。これならいくつか顧客がつけば、当面は喰い繋いで行けるだろう。まずは我が社が善は急げで、君の顧客第一号になるのも害かではない。風俗の向こう側「君の経験を生かせばこの仕事なら、充分にこなして行けるだろう。ただ問題なのは、前にも言った乙石銀行の妨害だ。君と接触したら取り引きを打ち切る、と脅しを掛けて来とる以上、大つぴらに君のところとコンサルタント契約を結ぶわけにも行かん。だから当面、表向き君の会社ではないように取り繕っておく必要があるわけだ」「誰か代理の社長でも立てればいいわけですね。まあそれくらいなら、何とかなると思います。それにしても社長、ここまでして頂いて本当に感謝しています。何とお礼を言ったらいいか」「なぁに困った時はお互い様だ。名前さえ何とかしてくれれば、君とコンサル契約を結びたがる者は他にもいくらでもいるざ。あんな横槍を入れて来る銀行には本当に腹が立つ。デリヘル人情を大切にするこんな下町だ。腹の中では苦々しく思っているデリヘル人間も多いんだよ」有難うございます、と芳賀は繰り返した。それに横槍を入れたくとも間もなく、乙石銀行はそれどころではない騒動に巻き込まれますから。かつてない醜聞が世間を騒がせ、何とかするだけで右往左往の羽目に陥る筈ですから。

 

熊谷ヘルスばっかり極まりないズサン運営遊園地

  • 投稿者 : アナルの中からこんにちは
  • 2012年5月13日 4:47 AM

よく言われる熊谷へ住宅街のど真ん中だけに、いつまでも路駐していると目立ってしまうが、幸い近くにコインパーキングがあった。奴がどこかへ出掛けたら帰って来るのを待ち、ここで襲撃のタイミングを計ればよい。かくして風俗嬢は、ここのところ芳賀の周辺を張るばかりの日々を過ごしていた。熊谷こそが一日じゅう出掛けないことも多いため、いつもいつも襲撃車を最寄りのパーキングに駐めるわけには行かない。あまり毎日同じ車が同じパーキングに駐まっていては、これまた目立ってしまうだろうから。ここでいう熊谷 ヘルスでは付近のいくつかのパーキングを渡り歩きながら、芳賀のマンション前で張り込む。一般的に熊谷なんて奴が外出したら車を最寄りのパーキングまで移動させ、今度は駅前で張り込んで彼の帰って来るのを待つ。そんな日々が続いていた。それでもまだ早い時刻に帰って来て、デリヘル人目が多かったり、路デリヘル地に他に通行デリヘル人があったりして、なかなか襲撃が果たせずにいた。このままでは記事が公表され、取り返し風俗の向こう側のつかない事態に至ってしまうのではないか?今さら芳賀を殺しても、逆効果になるだけの状況がもう間もなく、と焦りを覚えながら。ただし心のどこかでは、早く事態がそこまで至ってくれ、こんなことをしないで済むようになる展開を望んでもいた。この手でデリヘル人を殺すという現実に恐れをなし、弱腰の本音を抱えたもう一デリヘル人の自分も確実にいた。